青汁健康比較 > 青汁の基礎知識 > 青汁はダイエットの味方!飲み続けることで痩せやすい体質に。

青汁はダイエットの味方!飲み続けることで痩せやすい体質に。

この記事は約 4 分で読めます
[掲載日]2017/05/11

野菜不足解消になり、健康に良い「青汁」ですが、ダイエットにも役に立つって知っていましたか?
青汁を飲めばすぐに痩せる!というわけではありませんが、キレイに健康的に痩せるサポートをしてくれるという面で、注目を浴びているんですよ。
青汁がダイエットをサポートしてくれるそのワケをみていきましょう。

青汁で便秘を改善できる


ダイエットにいくら挑戦してもなかなか痩せないという人の中には「便秘」で悩んでる人も多くいます。
便秘で腸内環境が悪い状態が続くことで、基礎代謝が低下し痩せにくい体質になってしまっていることが原因です。
いくら痩せようと努力しても簡単には痩せないということになってしまうのです。
ダイエットを成功させるためには、まずは便秘を解消する必要があります。
便秘の改善には「食物繊維」が有効だということは有名ですよね。
しかし、ただ食物繊維をたくさん摂取すればいいというわけではなく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂取しなくてはなりません。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を、食事だけでバランス良く摂取するのは、簡単なことではありません。
青汁の原料には、「食物繊維」が豊富に含まれている「大麦若葉」「明日葉」「ケール」などの野菜が使用されており、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスも考えられています。
青汁なら、飲むだけで簡単に便秘に効果のある食物繊維を摂取することができますね。
デトックス効果で、むくみやポッコリお腹も解消されますよ。

便秘が解消されると痩せやすい体質になる

同じ運動や食事制限をしても、痩せる人と痩せにくい人がいる原因は基礎代謝量にあります。

基礎代謝って何?
基礎代謝とは、動いていない時にも消費される生きていくために必要なエネルギー量のことです。
呼吸、体温調節、内臓の動きなど、生命を維持するための活動がそれにあたります。

基礎代謝量は、1日に消費するカロリーの約70%を占めていますから、基礎代謝が高い人ほど痩せやすくなることがわかると思います。
青汁で便秘が解消され、腸が活発に動くようになれば、消化吸収もスムーズにいくようになり、基礎代謝量もUP、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができるというわけです。

ダイエット中に起きるトラブルを回避できる

ダイエットが原因の便秘を防ぐ


ダイエットを始めたら、便秘になったという経験はありませんか?
ダイエットでは、まず食事制限をする人が多いですよね。
食事量を減らしたことで、便のカサが減ってしまいます。
便がある程度たまらないと腸を刺激してくれませんから、便秘になってしまうのです。
食事量を減らすと、食事から摂取できていた水分量も減ってしまいます。
便の水分量も少なくなり、硬く排出しづらくなることが、更に便秘を悪化させてしまいます。
便が溜まるまで時間がかかるようになり、腸を刺激する間隔が長くなると、腸のぜんどう運動が弱くなったり、腹筋が衰えたりして、最終的には頑固な便秘体質となってしまうというわけです。
食事制限をして、一時的に体重を落とすことができても、頑固な便秘体質になってしまっては元も子もありません。
便秘を改善し、腸内環境を良くするためには、食物繊維と同じくらい水分が重要です。
青汁なら、両方を摂取できますから一石二鳥ですね。

ダイエットで不足しがちな栄養を摂取できる


ダイエットで、お肌がボロボロ、髪の毛がパサパサになってしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。
これは、ビタミンやミネラルが不足することで起きます。
どうせダイエットをするなら、キレイに健康的に痩せたいですよね。
青汁には、腸内環境を整える食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれていますから、ダイエットで不足しがちなビタミン・ミネラルを手軽に補給することができます。

青汁のパワーを借りてキレイにダイエット

ダイエットをサポートしてくれる「青汁」ですが、どのように取り入れるのがよいのでしょうか。

青汁は毎日飲み続けることが大切


1日1杯、好きなタイミングで飲めばOKですが、1番大事なのは毎日飲み続けること。
朝食を食べない人は、コーヒーの代わりに飲んでみましょう。
朝、きちんと栄養を摂取すると、体温が上がり、基礎代謝もUPしますよ。
また、間食をやめられない人は、おやつ代わりに飲むのもオススメです。
牛乳で割っても飲みやすくなります。
甘い物を食べてしまったという罪悪感にも悩まされずに済みますし、空腹も凌げますね。

どんな青汁を選んだらいい?

青汁も種類が豊富でどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。
ダイエットに青汁を活用したい場合は、長く飲み続けることが大切なので、まずは「続けやすさ」に注目して選ぶといいかもしれません。
効果が高い青汁を購入しても、美味しくなかったら長続きしませんし、自分のお財布とも相談しないと購入し続けるのは大変ですから。
乳酸菌やオリゴ糖など、腸内環境を整える成分を配合してある青汁や、飲みやすさを重視したフルーツ風味や抹茶風味の青汁もあります。
どうしても液体では飲みにくい場合は、栄養をギュッと閉じ込めた粒タイプの青汁もあります。

青汁を飲むだけで痩せることはできません。
しかし、腸内環境を整え、基礎代謝を活発にして、太りにくく痩せやすい体質づくりをサポートしてくれます。
腸内環境を整えることは、ダイエットだけでなくお肌にも健康にも良いので、いいことずくめですね。
ダイエットには、食生活、運動、睡眠など、生活習慣の乱れを改善することも大切です。
その上で、野菜から作られた体に良い健康食品「青汁」の力を借りれば、キレイに健康的に痩せることも夢ではありません。