青汁健康比較 > 青汁の基礎知識 > 青汁を飲むことで身体に起きるメリット5つ!

青汁を飲むことで身体に起きるメリット5つ!

この記事は約 4 分で読めます
[掲載日]2017/05/12

青汁は、身体によさそうだし健康のために飲んでみたいなと気になっている人も多いと思います。
どんな点が身体に良いのでしょうか。
飲むことでどんなメリットがあるのでしょうか。
今回は、青汁を飲むことで期待できる効果をまとめました。

青汁を飲む5つのメリット

メリット1:野菜不足解消


健康な生活を送るためには「1日350g以上の野菜」を摂取する必要があると、厚生労働省が目標として掲げています。
1日に350gの野菜ってどれくらいでしょうか?

  • ほうれん草・・・1束で約200g
  • トマト・・・1個で約150g
  • きゅうり・・・1本で約100g
  • ピーマン・・・1個で約35g
  • にんじん・・・1個で150g
  • レタス・・・1枚で30g
  • 忙しい現代人。
    朝食を食べる時間がない、昼食はコンビニ弁当、夕食は居酒屋・・・といった仕事中心の生活を送っていると、1日350gの野菜を取るのはなかなか難しいですよね。
    野菜が好きな人や、健康を意識して自炊している人でも、野菜は350g食べたけど350g分の栄養を摂取できていない「摂取したつもり」になっている人も実は多いのです。
    なぜなら、野菜から摂取できる栄養素であるビタミン、ミネラル、食物繊維の中には水溶性のものも多く、調理方法によっては、せっかくの栄養素が野菜から溶け出してしまうこともあるからです。
    青汁は、「大麦若葉」「ケール」「アシタバ」といった栄養素が高く野菜の王様ともいわれる原料が使われています。
    食物繊維や、ミネラル・ビタミンといった体に必要な栄養素がバランス良く配合されています。
    水に溶かして飲むだけですから調理で栄養が逃げてしまう心配もありません。
    簡単に野菜不足を解消することができるのです。

    メリット2:健康維持

    「青汁」といっても、種類が豊富で、商品によって配合されている成分に違いがあります。
    しかし、どの青汁にも共通して免疫力や代謝をUPさせるビタミン類、体に必要不可欠なミネラル、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。
    なかには、血圧調整に役立つカリウム、骨粗鬆症予防のカルシウム、血液をさらさらにするポリフェノールが含まれている青汁もあります。
    食が細くてたくさん量を食べることができない人も、青汁を飲むことで不足しがちな栄養を補給することができますね。
    健康維持のため、生活習慣病予防のために多くの人に飲まれているのです。

    メリット3:美容効果


    青汁には、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維といった美容効果が期待できる栄養素も豊富に含まれています。

    ビタミンC

    美容に効くドリンクやサプリメントに必ず入っているビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えシミを防ぎます。
    健康な肌には欠かせないコラーゲンの合成を増やし、シワ・たるみを改善したり、過剰な皮脂を抑え、毛穴対策やニキビ予防に効果を発揮します。

    ビタミンE

    別名「若返りのビタミン」とも呼ばれ、アンチエイジング効果が期待できます。
    強い抗酸化作用で、コラーゲン線維を破壊する活性酸素から肌を守り、血行を促してハリ・ツヤを与えます。 
    ビタミンCと一緒に摂取することで効果がUPしますから、青汁は最適ですね。

    食物繊維

    便秘解消・むくみ解消に効果抜群の食物繊維。
    腸内環境を整えることで、善玉菌が活性化し、免疫力や肌のコンディションもUPします。
    肌荒れやニキビは、便秘が原因であることも多いですよ。

    その他

    肌や粘膜を守るβ-カロテン、アンチエイジング対策に有効なポリフェノール、ホルモンバランスを整える亜鉛が含まれている青汁もあります。

    メリット4:ダイエットをサポート


    ダイエット中は、食事制限をする人も多いですよね。
    栄養バランスを無視した食事制限は、体調を崩すだけではなく、肌がボロボロになったり、筋肉が落ちることで基礎代謝が減ってしまう危険があります。
    基礎代謝が減ると、結果「痩せにくい体質」になり、リバウンドのリスクが高くなってしまうのです。
    ダイエットの敵である「便秘」にも、食物繊維が豊富な青汁は効果的です。
    青汁を飲めばすぐに痩せるわけではありませんが、青汁には健康や美容に必要な栄養素が含まれていますから、食事制限中でも健康的にダイエットをすることができるというわけです。

    メリット5:子どもの成長をサポート


    子どもの成長には、バランスのとれた食生活が大切です。
    それは理解していても、野菜が苦手で食べてくれなかったり、偏食が激しい子どもが多いのも現実。
    あの手この手で頑張っているけどもうお手上げだというママも多いのではないでしょうか。
    もしかしたら、青汁が解決してくれるかもしれません。
    ビタミン、ミネラル、食物繊維だけでなく、子どもに摂取して欲しいカルシウムや鉄分が含まれた青汁もあります。
    青汁というと、一昔前までは苦くてマズイ飲み物でしたが、今は子どもでも飲みやすく改善された青汁も増えています。
    フルーツ風味や抹茶風味といったものもありますよ。
    そのままで飲めない場合は、牛乳で割ったり、お菓子作りに使用するのもいいですね。

    青汁を飲むことで期待できる効果をまとめてみましたが、いかかでしたか?
    健康維持だけでなく、美容効果など多くのメリットがある青汁。
    試してみる価値はあるのではないでしょうか。