青汁健康比較 > レビュー > お年寄りにおすすめ > サントリー極の青汁

サントリー極の青汁

総合評価 4.3
★★★★☆

忙しい人でも飲むだけで野菜の栄養を摂取できる「青汁」が今、注目されています。
多忙な生活を送っていると毎日、バランス良く食事を摂ることは難しいですよね。
特に、不足しがちなのが「野菜」
野菜に含まれる栄養素であるミネラル、ビタミンには、「からだの調子を整える」役割がありますから、野菜が不足すると、疲れやすくなったり、肌トラブルやシミが目立ちはじめるなど、健康と美容に悪影響が出てきます。
創業110年を超える飲料メーカーである「サントリーの極の青汁」は、お茶代わりにゴクゴク飲めちゃう青汁です。
誰もが知っている老舗のサントリーが製造している青汁なら、味も効果も期待できそうですよね。
サントリー極みの青汁のこだわりをみていきましょう。

サントリー極みの青汁は、国産素材を使用した青汁

サントリー極みの青汁は、国産にこだわった栄養価の高い素材を使用しています。

熊本県産の「大麦若葉」


麦茶やビールの原料である大麦。
穂がつく前の若葉には、たくさんの栄養素が含まれています。
腸内環境を整え、便秘解消に効果抜群の「食物繊維」は、レタスの約5倍。
大麦若葉には、活性酸素を抑え、生活習慣病を防いだり、若さを保つために必要な「SOD酵素」や、デトックス効果、コレステロール値を抑える働きをする「葉緑素」も多く含まれています。
SOD酵素を持つ食材はほとんどなく、食事から摂取するのは難しいことから、大麦若葉の青汁は注目されています。

鹿児島産の「明日葉」


昔から健康食材として使われてきたセリ科の薬用植物である「明日葉」には、食物繊維、カルシウム、カリウム、βカロテンが豊富に含まれています。
「若返りビタミン」とも呼ばれる「ビタミンE」は、ニンジンの約5倍も含まれています。
明日葉に含まれる特徴的な成分が「黄金のポリフェノール」とも呼ばれるポリフェノールの一種「カルコン」です。
カルコンは、血液やリンパの流れをスムーズにします。
血栓ができるのを防いだり、老廃物が排出されやすくなることで代謝もUPしますよ。
むくみ解消に効果的な「カリウム」も含まれています。

サントリー極みの青汁は、体への吸収力を高めた青汁

極みの青汁には、ほかの青汁ではあまり見かけない「ケルセチン」という成分が配合されています。
ケルセチンとは、タマネギやブロッコリーに含まれるポリフェノールの1種です。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジング、生活習慣病(動脈硬化、高血圧など)の予防、コレステロール値を下げる、むくみや冷えの改善・アレルギーの緩和にと、体に嬉しい効果が期待できる成分です。

しかし、「ケルセチン」には弱点があります。
それは、体に吸収されにくいこと。
サントリーは、ポリフェノールの研究を重ね、「ケルセチンプラス」を開発しました。
ケルセチンと糖を結合させ「配糖体」という形にしたことで、吸収力が120倍にUP、スムーズに体に吸収されるようになりました。
野菜の栄養だけでなく、抗酸化作用のあるポリフェノールがしっかり体に吸収され、錆びにくい体へと導いてくれます。

サントリー極みの青汁は、飲みやすい青汁


サントリー極みの青汁は、毎日飲むことを考えて、おいしさと安心を追求した粉末タイプの青汁です。
トウモロコシやジャガイモなどのデンプンから作られた甘味料「マルチトール」が含まれていますが、甘みはほとんどないようです。
甘味料「マルチトール」は、カロリーが少なく虫歯になりにくいため、ガムやカロリーを抑えたお菓子や飲料によく使われています。
日本人の口に合うよう、宇治の煎茶と、愛知県産の抹茶を加え、抹茶風味の青汁です。

アレンジ可能な青汁

青汁といえば、水に溶かして飲むイメージがありますよね。
野菜感を感じてちょっと・・・という口コミもありましたが、粉末タイプのサントリー極みの青汁ならアレンジが可能です。
サントリーの公式サイトでは、様々な飲み方が紹介されていますのでチェックしてみてくださいね。

例えば・・・
・バナナと牛乳を加えてスムージー風に
・アーモンドミルクで作る、「アーモンド青汁ラテ」
・青汁と野菜ジュースでグリーンカクテルなど・・・

そのほか、ヨーグルトに混ぜる、豆乳と混ぜる、バニラアイスに振りかける、青汁の粉末と塩を混ぜて「抹茶塩」を作り天ぷらにつけて食べるなどバリエーションも豊富。
これなら、飽きずに飲み続けることができますね。
スティックタイプだから持ち運びにも便利ですよ。

安心して飲める青汁

サントリー極みの青汁は、国産の原料にこだわっています。
直接担当者が現地へ赴き、厳しい品質確認を行い、国が定める品質基準をクリア。
使用する原料の残留農薬の検査、製造工程や品質管理に一切の妥協を許しません。
創業110年を超える飲料メーカー「サントリー」が丁寧につくった青汁ですから、安心して飲むことができますね。

一言コメント
総合評価 摂取できる食材・栄養素が豊富。野菜不足を実感している人にピッタリ
美味しさ 抹茶や煎茶を配合してあり飲みやすい
栄養価 レタスの約5倍の食物繊維・人参の約5倍のビタミンE
安心感 栽培状況・製造工程・品質の確認を徹底しているので安心
青汁感 大麦若葉や明日葉の風味が楽しめる
コスパ お徳用サイズなら1包あたり100円程度
名称 極の青汁 内容量 3.3g×30包
主原料 大麦若葉・明日葉 主原料産地、製法 大麦若葉(熊本県阿蘇産など)無農薬/ 明日葉(鹿児島県屋久島産など)/ 煎茶(宇治産)/抹茶(愛知県産)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1~3包
原材料名 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン
保存方法、お召し上がり方 1日1~3包を目安に、水や牛乳などと混ぜてお召し上がりください。 ,保存方法記載なし
栄養成分表示 1包(3.3g)あたり ケルセチン配糖体/18mg フラクトオリゴ糖/334mg 食物繊維/0.96g ビタミンC/4.09~14.3mg ビタミンE/0.04~0.36mg ビタミンK/5.15~70.6μg 熱量/10.9kcal たんぱく質/0.11~0.65g 脂質/0.04~0.17g 炭水化物/2.59g ナトリウム/0~5mg 食塩相当量/0~0.02g
ご購入プラン 価格 送料
通常価格(1箱) 税抜3600円 350円
定期購入(1箱) 税抜3240円 無料
通常価格(1箱) 税抜9000円 無料
定期購入(1箱) 税抜8100円 無料

サントリー極の青汁の概要

価格 3240円~
1杯あたりの価格 108円
内容量 99g (3.3gx30包)
1日量の目安 1~3包
主原料 大麦若葉,明日葉
主原料産地 熊本県阿蘇、鹿児島県屋久島産
製法形状 粉末

カテゴリー