青汁健康比較 > レビュー > ケール > こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁

総合評価 3.1
★★★☆☆

子どもの成長と健康を応援し、スポーツの支援活動を通じて子どもたちの育成に貢献している会社「エメラルドオーシャン・トレーディング」が販売している青汁が「こどもバナナ青汁」です。
青汁というと、「中高年が飲むもの」というイメージがありますが、「こどもバナナ青汁」は、子どもの健やかな成長を考えて作られた子ども向けの青汁です。
国内製造、保存料・人工甘味料不使用なので、安心して子どもに飲ませることができる「こどもバナナ青汁」を紹介します。

「こどもバナナ青汁」はこんな青汁です


主原料に苦みや青臭さが少なく青汁の原料の中では飲みやすい「国産大麦若葉」を使用し、サトウキビから作られた「黒糖」で自然な甘みをつけています。
青汁の原料としてお馴染みの栄養豊富な大麦若葉に、13種類の野菜と、6種類のフルーツを配合し、1杯で50種類以上の栄養素を摂取することができるんですよ。
子どもに食べさせたい栄養価の高い野菜とフルーツが含まれており、栄養士のお墨付きの青汁です。

【13種類の野菜】
ケール・ブロッコリー・カボチャ・チンゲン菜・パセリ・ニンジン・セロリ・ゴーヤ・ほうれん草・桑の葉・モロヘイヤ・よもぎ・トマト
【6種類のフルーツ】
バナナ・リンゴ・マスカット・ピーチ・グレープフルーツ・パイナップル

子どもでも美味しく飲める「バナナ風味」

いくら栄養があっても不味ければ子どもは嫌がって飲んでくれませんよね。
「バナナというよりはミックスフルーツジュースを薄めた感じ」「少し抹茶のような後味を感じる」という人もいるようですが、「こどもバナナ青汁」は、青汁感が少ないため、野菜が苦手な子どもでも美味しく飲めるように工夫されています。
水で溶かすより、牛乳や豆乳で割る「バナナオレ風」、ヨーグルトにハチミツやオリゴ糖と一緒に混ぜる「フルーツ風味ヨーグルト」が子どもには人気のようです。
溶かすだけなので、子どもが自分で作れるのも◎
優しい甘さの「黒糖」は虫歯にもなりにくいから、子どもにも安心して飲ませることができますね。
もちろん、大人でも美味しくいただけますから、家族全員で飲んでるご家庭も多いですよ。

子どもの成長に欠かせない栄養がたっぷり

主原料「大麦若葉」

麦茶などで口にする機会も多い大麦の若葉を使用しているため飲みやすく、青汁商品には欠かせない野菜です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なうえ、「緑の血液」とも呼ばれる「葉緑素」が含まれています。
葉緑素とは、植物や藻類に含まれる緑色の天然色素で、貧血予防に効果的です。
レバー、ほうれん草など「鉄分」が含まれる食材が苦手な子どもも多いですから、飲むだけで貧血予防ができる青汁は嬉しいですよね。

サトウキビが原料の「黒糖」

黒糖は、サトウキビの絞り汁をそのまま加熱し濃縮して固めた砂糖で、ミネラル(カルシウム・鉄分・カリウム・ナトリウム・マグネシウム)が豊富に含まれている砂糖です。
ミネラル含有量の多さから、健康食品として扱われることもあります。
黒糖は、かりんとうや、ちんすこう、サーターアンダーギーなどにも使用されていますね。
食べると数分で吸収・消化されるため疲労回復に最適で、黒糖の塊を直接口に入れて舐める人もいます。
黒糖に含まれる「ラフィノース」は、直接腸まで届く天然オリゴ糖です。
腸内環境改善のほか、免疫力UP、花粉症やアレルギー症状の緩和などに効果が期待できます。

 WHO(世界保健機構)が認めた「スピルリナ」配合

「こどもバナナ青汁」には、WHO(世界保健機構)が理想的な栄養補助食品として認めたことで世界中で注目されているスーパーフード「スピルリナ」が配合されています。
スピルリナは、強い生命力を持つらせん状の藻で30億年前から存在する植物。
子どもの成長には欠かせない植物性タンパク質が多く、その含有量は「野菜のお肉」と呼ばれている大豆以上です。
スピルリナに含まれる栄養素・健康成分は50種類以上もあります。
牛乳の3倍のカルシウム、ビタミン、鉄分、ミネラル、食物繊維もたっぷりで、栄養吸収率も95%ととても高い優れた食品なのです。

乳酸菌とビフィズス菌入り


「こどもバナナ青汁」には、150億個の乳酸菌(ヨーグルト15個分)と、ビフィズス菌が配合されています。
乳酸菌が善玉菌を増やし、ビフィズス菌が悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を改善してくれます。
健康はまず腸が元気でなければなりません。
栄養を消化・吸収する腸が活発に働かなければ、栄養が全身に行き渡らず老廃物をスムーズに排出することができないからです。
腸内環境が整うと、代謝がよくなり免疫力もUPしますよ。
健康で強い体を作ることにも繋がるので、「こどもバナナ青汁」は成長期の子どもにとても嬉しい健康食品ですね。

国際認証基準ISO9001を取得した工場で、徹底した品質管理のもと製造されている「こどもバナナ青汁」。
子どもが飲むことを考え、保存料や人工甘味料を使わず、安全・安心にこだわって作られています。
「こどもバナナ青汁」は、1日1杯で子どもが嫌いな野菜の栄養素も摂取できますから、毎日飲む習慣ができれば心強いですね。

一言コメント
総合評価 摂取できる食材・栄養素が豊富。野菜不足を実感している人やお子様にピッタリ
美味しさ バナナ味で自然な甘み
栄養価 タンパク質・鉄分・カルシウムなど満載
安心感 安心の国内生産
青汁感 子供でも飲みやすい青汁感を抑えた味
コスパ 初回1箱980円で激安
名称 こどもバナナ青汁 内容量 3g×30包
主原料 大麦若葉 主原料産地、製法 大麦若葉(国内産)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1包
原材料名 大麦若葉末、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、黒糖粉末、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、乳酸菌末(デキストリン、殺菌乳酸菌体)、スピルリナ粉末、明日葉末、果汁混合粉末(デキストリン、リンゴ果汁、グレープフルーツ果汁、パイナップル果汁、マスカット果汁、ピーチ果汁)、ケール末、ブロッコリー末、カボチャ末、チンゲン菜末、パセリ末、ニンジン末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、トマト粉末、香料、乳酸菌、乳化剤
保存方法、お召し上がり方 1日あたり1包を目安に、100ml程度の水、牛乳によく混ぜてお召し上がりください。 高温、多湿及び直射日光を避けて保存してください。
栄養成分表示 1本(3g)あたり エネルギー11.6kcal/たんぱく質0.13g/脂質0.03g/炭水化物2.70g/ナトリウム0.7mg/食塩相当量0.0018g
ご購入プラン 価格 送料
通常価格 5940円(税込) 500円(沖縄県1500円)
定期コース(初回) 980円(税込) 500円(沖縄県1500円)
定期コース(2回目以降) 3880円(税込) 500円(沖縄県1500円)

こどもバナナ青汁の概要

価格 907円~
1杯あたりの価格 30.2円
内容量 30包入り
1日量の目安 1包
主原料 大麦若葉
主原料産地 国内産
製法形状 粉末

カテゴリー