青汁健康比較 > レビュー > 子供におすすめ > 美感青汁

美感青汁

総合評価 3.0
★★★☆☆

栄養豊富で野菜不足も手軽に解消できる青汁。
気になって飲んではみたものの青汁のニオイや味が苦手で挫折してしまった人も多いと思います。
そんな人にオススメしたい青汁があります。
マンゴー味で飲みやすく、しかも美容にも良いと、SNSでも話題になっている「美感青汁」です。
いったいどのような青汁なのでしょうか。

美感青汁の特徴

新感覚「ジェルタイプの青汁」

青汁といえば、解凍して飲む「冷凍タイプ」、水や牛乳で溶かす「粉末タイプ」、サプリメント感覚で飲める「粒タイプ」が一般的。
美感青汁は、封を開けたらそのまま飲める「ジェルタイプ」の青汁です。

冷凍タイプのように飲む時間を逆算して解凍したり、粉末タイプのように溶け残ってイライラしたり、コップを洗ったりする手間もありません。
1本の量も少なく、封を開けて数秒で飲み終えることができますから、忙しい人や面倒くさがりさんでも毎日続けやすいですね。

お腹が弱い人だと、解凍した青汁や、冷たい水や牛乳に溶かした青汁を飲むのはツライですよね。
ジェルタイプの「美感青汁」であれば、体を冷やす心配もありません。
飲みたい時に、いつでもどこでもサッと取り出して飲める点が魅力です。

飲みやすいマンゴー味


青汁のニオイや青臭さが苦手な人も多いですね。
美感青汁は、ジェルの色はしっかりと青汁色(緑)ですが、ニオイも味もマンゴーなんです。
青汁のニオイや味は感じませんが、マンゴーの風味が強く甘みが強いので、マンゴーが苦手な人や甘い物が苦手な人には飲みにくいかもしれません。

そのまま飲んでもOKですが、冷蔵庫で冷やしたり、冷凍庫で凍らせても美味しくいただけますよ。
マンゴーゼリーやマンゴーシャーベットを食べる感覚で栄養補給ができますから、野菜嫌いのお子様にもオススメです。
何包でも飲みたくなるおいしさですが、1日あたり1~3包が目安とのことですから飲み過ぎに注意してくださいね。
1包あたり3キロカロリーしかありませんから、ダイエット中にもオススメ。
甘い物を食べたいという欲求もかなえてくれる青汁です。

青汁っぽくない女性向けの可愛いパッケージ

青汁商品は、いかにも青汁です!というパッケージが多いのですが、「美感青汁」は白とピンクを使用した可愛いパッケージです。
お茶筒を思わせる円柱型の筒に個包装のスティックが入っています。
場所も取らず、見える場所に置いておいても可愛いですし、飲み終わったら小物入れにしたいと好評のようです。
スティック自体も一見青汁とはわからないオシャレなデザインなので携帯しやすいですし、会社や外出先で飲むのも恥ずかしくないと思います。
購入時には、「美感青汁」を携帯するためのケースも付いてきますよ。

「美感青汁」は女性のためにつくられた青汁

「美感青汁」は、オシャレなパッケージからもわかるように女性のためにつくられた青汁です。
青汁の栄養はそのままに、5大美容成分がたっぷり配合されていて美容効果もあるからです。

「美感青汁」の青汁成分は?

クマザサ

青汁の主原料となっている「クマザサ」は、古来から中国、日本で「万能薬」として用いられてきた植物。
防腐効果があるため、笹寿司、笹団子、ちまきなど日本料理にも多く利用されてきたクマザサ。
ビタミン類、ミネラル類が豊富で、特にカルシウム、マグネシウム、リンは、野菜の王様とも呼ばれ青汁にも使用される「ケール」に負けていません。
クマザサに含まれる「葉緑素」は、抗酸化作用と抗菌効果があり、口臭や体臭予防、デトックス効果、貧血予防、疲労回復効果やアンチエイジングに効果的です。
 

明日葉・大麦若葉

明日葉はセリ科の薬用植物、大麦若葉はビールや麦茶の原料となる大麦の若葉で、どちらもその栄養価の高さから青汁の主原料としては欠かせない野菜です。
食物繊維、ビタミン、ミネラルといった健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
大麦若葉は、青汁になる野菜の中では、クセが少ないため飲みやすく人気があります。

キクイモ

ゴボウと同じキク科の植物で、肥大した根の部分が食用として用いられています。
通常のイモ類と異なり、デンプンはほとんど含まれず、かわりに「天然のインシュリン」と呼ばれる「イヌリン」が含まれています。
血糖値の上昇を防いだり、中性脂肪値を下げる働きをするうえに低カロリーであるため、糖尿病患者にはうれしい食材です。
「イヌリン」は腸内でオリゴ糖の一種に変わり、腸内環境を整える働きもあります。

ガゴメ昆布

函館近海に生育している珍しい昆布の一種で、粘りけが強いのが特徴です。
ネバネバの正体である「フコイダン」は、糖の吸収を穏やかにしてくれる水溶性食物繊維で、普通の昆布の約2倍も多く含まれています。
免疫力の向上、生活習慣病予防、がん予防としても注目されています。
昆布の持つミネラルやカリウム、鉄分以外にも、高血圧予防やデトックス効果のある「アルギン酸」、肌の保湿効果や血栓予防効果が期待できる「ラミナラン」も含まれています。

「美感青汁」の美容成分は? 


「美感青汁」が女性に人気なわけは、美容成分がたっぷり配合してあるから。
デザート感覚で美味しく飲めて、野菜不足を解消しながら、美容成分も補えるのが嬉しいですよね。

コラーゲン

タンパク質の1種である「コラーゲン」は、皮膚や骨に存在し、接着剤のような働きをして体を構成しています。
お肌の弾力性や保水力を保ち、シワやたるみ、乾燥などを予防します。

コエンザイムQ10

「コエンザイムQ10」は強力な抗酸化作用で、老化防止に役立ちます。
体内で合成することができるのですが、加齢とともに合成量が減少してしまいます。
「コエンザイムQ10」は、エネルギーを作るサポートもしているため、減少すると疲れやすくなるなどの症状が出やすくなります。

プラセンタ

プラセンタには、自律神経やホルモンバランスを調整する働きがあります。
ターンオーバー(肌の新陳代謝)を活性化させ、シミやシワなどの肌トラブルを改善します。
抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌の真皮に存在し、優れた保水力で肌の潤いと弾力を保ちます。
40代後半から急速に減り始め、シワやたるみの原因となります。
コラーゲンと一緒に摂取することで、うるおいやハリをが格段にUP。

セラミド

セラミドは、肌の表皮の角質層に存在しています。
肌の保湿、外部からの刺激から肌を守る役割があります。
セラミドは20歳から減少し始めるため、積極的に補いたい成分です。

一言コメント
総合評価 しっかりとした効果ができるトクホの青汁。血糖値が気になる方は積極的に取り入れたい
美味しさ マンゴー風味でおいしい
栄養価 マグネシウムやカリウム、鉄分などが豊富
安心感 国産の原料が中心で安心
青汁感 ジェルタイプでほぼ青汁感なし
コスパ 定期コースを利用すれば1日あたり100円以下でお得
名称 美感青汁 内容量 10g×30包
主原料 クマザサ・明日葉 主原料産地、製法 産地記載なし、細胞壁破壊製法
形状 ジェルタイプ 包装タイプ スティックタイプ
原材料名 クマザサ抽出液・明日葉抽出液・キクイモ抽出液・大麦若葉抽出液・ガゴメ昆布抽出液・コラーゲンぺプチド(豚由来)・ビタミンC・コエンザイムQ10・プラセンタエキス末(豚由来)・抹茶・ヒアルロン酸・サイクロデキストリン・こんにゃく芋抽出物(セラミド含有)・糊料(カラギナン)・香料・クチナシ色素・ベニバナ色素・甘味料(ステビア、スクラロース)乳化剤(大豆由来)、唐辛子抽出物
栄養成分表示 1包(10g)あたり エネルギー3.0kcal/炭水化物0.33g/たんぱく質0.34g/ナトリウム3.1㎎/脂質0.03g/ビタミンC120㎎
ご購入プラン 価格 送料
通常購入(1箱) 税込3700円 600円
通常購入(2箱) 税込7400円 無料
通常購入(3箱) 税込9300円 無料
定期コース 1箱 税込2800円 600円
定期コース 2箱 税込5600円 無料
定期コース 3箱 7800円 無料

美感青汁の概要

価格 2592円~
1杯あたりの価格 86.4円
内容量 300g (10g×30包)
1日量の目安 1包
主原料 クマザサ,明日葉
主原料産地 長野県安曇野産 東京都
製法形状 ジェルタイプ

カテゴリー