青汁健康比較 > レビュー > ケール > レモンの青汁

レモンの青汁

総合評価 3.0
★★★☆☆

レモン青汁は「いいものだけをいつまでも」をモットーに掲げる健康食品の通販会社「グリーンハウス」が販売する青汁です。
青汁商品の中でも、レモン風味の青汁は珍しいですよね。
楽天市場のリアルタイムランキング、青汁(ケール加工食品)部門で第1位(2015年5月3日11:12付け)を獲得したこともある「レモンの青汁」とはどんな青汁なのでしょうか。 

「レモンの青汁」はどんな青汁?

「レモンの青汁」は、大分県産の「ケール」をメインに、レモン果汁や甘味料、ビタミンCを配合したレモン風味の青汁です。
ビタミンCがたっぷり配合されているのが特徴で、2包でビタミンC100㎎(レモン約1個分、ピーマン約4個分)が摂取できます。
野菜不足解消だけでなく美容効果を高めてくれるので女性には嬉しい青汁ですね。

主原料は大分県産の「ケール」

青汁の元祖である「ケール」は、栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれている野菜です。
ビタミン・ミネラルを豊富に含み、目の健康を保つ「ルテイン」や、質の良い睡眠をサポートする「メラトニン」が含まれていますから、パソコンやスマホで目を酷使する現代人には嬉しいですよね。
しかし、これだけ栄養価が高く健康に良いと言われながら、食卓に上ることがないのはなぜなのでしょうか。
ケールは青臭さやえぐみが強くクセのある野菜なので、食材として使用するのは難しいからです。
そんなケールを簡単に摂取できるのが青汁というわけです。

「レモンの青汁」は、ケールの原産地(地中海)の気候に似ている大分県国東半島産で栽培されたケールを使用しています。
もちろん、農薬と化学肥料は不使用です。

酵素やビタミンを壊すことなく配合

健康な生活を送るための欠かせない「ビタミン」や「酵素」は、熱に弱いのが欠点。
青汁は、原料を加熱してから乾燥させ粉末化する製法で作られることが多いのですが、この製法では熱に弱いビタミンや酵素が壊れてしまいます。
「レモンの青汁」は、ケールの絞り汁を約39℃の温風で乾燥させ粉末化する「スプレードライ製法」を採用しています。
そのため、酵素やビタミンをしっかりと摂取することができるのです。
「レモン青汁」をシェーカーでフリフリすると泡立つのは、酵素が生きている証拠です。
また、「レモン青汁」はあえて「食物繊維」を取り除いていることも特徴です。
食物繊維の細胞壁の中に閉じ込められているケール本来の栄養素をより効率よく吸収できるようにするためです。 
 

「レモンの青汁」は好みが分かれる青汁といった印象

「家族の中でも好き嫌いが分かれる味」「子どもは喜んで飲む」というような口コミが目立ちました。
子どもには高評価なので、野菜が苦手だったり、偏食しがちなお子様には、「ケール」の栄養を簡単に摂取できる「レモンの青汁」はいいかもしれません。
特に、100%のジュースや、ヨーグルトとは相性が良いようです。

粉末はレモンの香りがするものの、溶かして飲んでみるとレモン感はあまりないようです。
しかし、レモンが青汁の苦みや青臭さを緩和しているようで、「味の薄いレモンウォーターに薄めたケールがプラスされたような味」と表現されている人もいました。
飲みにくいといわれる「ケール」の青汁の中では飲みやすい部類に入るので、ケールの豊富な栄養を摂取したい人にはオススメの青汁です。

コスパ・無添加を気にする人は注意

「レモン青汁」は、1日1~3包が目安量となっています。
他の青汁商品よりも、1包の量が3gと少ないため、2包(120CCで溶かす)ずつ飲んでいる人が多いようです。 
そのため、「コスパが悪い」「個数を増やしてお得感を出している気がする」といった口コミも。 
「レモン青汁」には、甘味料として「アスパルテーム」「L-フェニルアラニン化合物」といった人工甘味料が使用されています。
コスパ・無添加を気にする人には不向きな青汁といえそうです。

一言コメント
総合評価 レモンの味・酸味・香りが、青汁の苦み・青臭さを緩和していて、さっぱりとした甘さなので飲みやすいという点で好評です。家族で飲まれている場合、家族の中で好きな人と苦手な人がいるケースも見受けられます。そもそもレモン系が好きか苦手かで、好みが別れるようです。酸味に関しても「強い」という方、反対に「もっと酸味がほしい」という方がいます。飲みやすい青汁がよくて、レモンが好きな人にはおすすめします。
美味しさ さっぱりとしたレモン味で子供にも飲みやすいです。
栄養価 栄養に優れたスーパー野菜のケールが原料なので、栄養価は高いです。ビタミンCも多く含まれているので、美容面にも優れています。
安心感 国内栽培、無農薬・無化学肥料で、毎日飲んでも安心です。
青汁感 色は青汁ですが、味はレモン味なので青汁感がなく飲めます。
コスパ 1箱(3g×60包)の金額が、定価税込7344円、10%オフ税込6610円、定期コース毎月1箱契約の方は18%オフ税込6023円となっています。1日2包摂取するとして1日約245~201円と、比較的高めです。

名称 レモンの青汁 内容量 3g×60包
主原料産地 大分県国東半島 製法 国産栽培、スプレードライ製法、 食物繊維除去法
形状 顆粒 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1~3包
原材料名 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)
保存方法 常温で直射日光の当たらない涼しい場所で保存
お召し上がり方 2包につき120ccの水、ジュース、乳酸飲料、牛乳などと混ぜて下さい。冷たいほうがおいしく召し上がれます。また、温かい飲み物と混ぜる場合は湯冷まし程度の温度が望ましいです。温めると、熱に弱い一部の栄養成分が失われる可能性があります。
栄養成分表示 1包(3g)あたり…脂質0.04g、ナトリウム14.5mg、ビタミンC50mg、たんぱく質0.26g、炭水化物2.285g、ショ糖0g、エネルギー10.05kcal、リン:12.36mg、鉄:0.0933mg、カルシウム:29.73mg、カリウム:0.1044g、マグネシウム:5.88mg、銅:2.73μg、亜鉛:0.0417mg、カロテン(β-カロテン当量):173.1μg、サイアミン(ビタミンB1):0.0069mg、リボフラビン(ビタミンB2):0.0162mg、ビタミンB6:0.0234mg、総アスコルビン酸(総ビタミンC):66.6mg、ビタミンE(α-トコフェロール当量):0.093mg、ビタミンK:25.35μg、葉酸:0.0093mg、パントテン酸:0.0342mg、ナイアシン:0.1155mg、ルテイン:0.309mg
ご購入プラン 価格 送料
通常価格(1箱) 10%オフで税込6610円 無料
定期コース(毎月1箱) 18%オフで税込6023円 無料
定期コース(2ヶ月ごと2箱) 21%オフで税込11604円 無料
定期コース(3ヶ月ごと3箱) 24%オフで16745円 無料

レモンの青汁の概要

価格 5576円~
1杯あたりの価格 92.9円
内容量 3g×60包
1日量の目安 2-3包
主原料 ケール
主原料産地 大分県国東半島産
製法形状 顆粒

カテゴリー