青汁健康比較 > レビュー > お年寄りにおすすめ > 青汁サラダプラス

青汁サラダプラス

化粧品、健康食品、医薬品などを取り扱っている「新日本製薬」が販売している「青汁サラダプラス」は、料理研究家の目線から厳選した20種の国産野菜に、乳酸菌、酵素を配合した栄養たっぷりの青汁です。
1日に20種類の野菜を食事から摂取しようと思ったら大変ですよね。
「青汁サラダプラス」は、1杯58円とお手頃な価格で、1日分の緑黄色野菜と、51種の栄養素を簡単に摂取することができる青汁なんですよ。

「青汁サラダプラス」に使用されている20種の国産野菜って?

「青汁サラダプラス」にはこれだけの野菜が使用されています。

大麦若葉・長命草・タマネギ・カボチャ・桑の葉・ケール・リンゴ・青大豆・えごま葉
カンダバー・抹茶・こんにゃく芋・藍・モロヘイヤ・生姜・金時草・パセリ・発酵ゴボウ・大麦・紫芋

全て国産にこだわり、栄養価の高い時期に収穫して青汁に加工しています。

青汁商品には欠かせない「大麦若葉」「桑の葉」「ケール」

「大麦若葉」「桑の葉」「ケール」は、いずれもビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれている野菜で、青汁商品には欠かせません。

【特徴的な栄養素】
◆大麦若葉・・・活性酸素を抑える「SOD酵素」デトックス作用のある「葉緑素」
◆桑の葉・・・食後の血糖値の急上昇を抑える「DNJ」中性脂肪の蓄積を抑制する「GABA」
◆ケール・・・目の健康を保つ「ルテイン」質の良い睡眠を助ける「メラトニン」

長命草(ボタンボウフウ)

「一株食べれば一日長生き」と言われるほど栄養価が高いセリ科の植物です。
美容と健康に欠かせない成分が豊富に含まれていますが、特に抗酸化作用のあるポリフェノール含有量が多く、アンチエイジングに効果的。
むくみ、冷え性、動脈硬化や高血圧の予防、貧血、骨粗しょう症の予防といった効果を期待できます。

こんにゃく芋

青汁には珍しく国産こんにゃく芋由来の「グルコマンナン」が配合されている「青汁サラダプラス」。
「グルコマンナン」は、不溶性食物繊維です。
不溶性食物繊維は、水分を抱え込んで膨張するため、便のかさを増やして大腸を刺激し便秘改善に効果的です。
また、低カロリーなのに満腹感があるので、間食代わりに飲むことでダイエットにも◎

注目素材・藍

藍といえば、藍染めで有名ですよね。
藍で染められた布製品は、防臭・抗菌作用があり重宝されています。
藍を食べるのはちょっと・・・思う人もいるかもしれませんが、藍は昔から解毒剤や漢方薬として利用されてきました。
藍には、ポリフェノールが多く含まれており、その含有量は「野菜の王様」であるケールの約4倍にもなります。

えごま葉・カンダバー・金時草

あまり聞き慣れない野菜もブレンドしてある「青汁サラダプラス」。

えごま葉

えごま葉は、シソ科の植物です。
βカロテン、ビタミン類、葉酸や、体内で生成できない「a-リノレン酸」が含まれています。

カンダバー

カンダバーとは、お芋の「葉っぱ」のことで、沖縄では葉や茎を雑炊やみそ汁の具として食べていますし、焼酎の原料にもなっています。
ビタミン類、ポリフェノールが豊富です。

金時草

金時草は、キク科の植物で、葉に特徴があり、表が濃い緑色、裏は紫色をしています。
βカロチンや、ポリフェノールの1種「アントシアニン」が含まれています。

「青汁サラダプラス」は、乳酸菌と酵素を配合した青汁

体への吸収率もUP!ナノ型乳酸菌

乳酸菌は、整腸作用のほか、免疫を高める効果もあります。
「青汁サラダプラス」は、「すんき浸け」由来の植物性ナノ型乳酸菌が約3100億個配合されています。
すんき漬けとは、長野県木曽地方の名産で、塩をつかわずに赤カブの葉を乳酸発酵させた漬物です。
ヨーグルトに匹敵する乳酸菌を含み、アレルギー症状の緩和や感染症の予防に効果があるといわれています。

あらゆる生命活動に深く関わっている「酵素」

健康に生活するためには必要不可欠な栄養素である「酵素」。
酵素は、食物の栄養を消化吸収し、栄養を体中の細胞に届けて有効に働く手助けをしたり、毒素や老廃物を排出するサポートをして新陳代謝を活発にし、免疫力を高めるなどの働きをしています。
「青汁サラダプラス」には、 5種類の国産穀物「米粉」「黒大豆」「大麦」「紫黒米」「小豆」を発酵させた、穀物由来酵素が含まれています。

「青汁サラダプラス」は栄養機能食品です

「青汁サラダプラス」は、ビタミンB1、ビタミンC・鉄の栄養機能食品です。
栄養機能食品とは、栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品のことです。

◆ビタミンB1・・・炭水化物からのエネルギーを作り出す。皮膚や粘膜の健康維持を助ける
◆ビタミンCは・・・皮膚や粘膜の健康を維持する。抗酸化作用があるので美容にも◎
◆鉄・・・赤血球を作る。貧血予防効果

青汁の青臭さやえぐみもなく、スッキリした抹茶味で飲みやすい青汁です。

一言コメント
総合評価 栄養素の不足を気軽に補える青汁 カバーしている栄養素が幅広いのが特徴
美味しさ 抹茶風味で飲みやすい。美味しいというよりは、飲みやすいという感じ
栄養価 栄養価が非常に高く、バランスよく必要な栄養素を摂取できる
安心感 素材は全て国産で安心。ただ、とろみ用の増粘剤など添加物はあるので、気になる人は注意
青汁感 青汁感はあまりない
コスパ 平均的な価格。初回は半額で試せるのでかなりお得!
名称 青汁サラダプラス 内容量 3.3g×31包
主原料 大麦若葉、難消化性デキストリン、桑葉、抹茶 主原料産地 大麦若葉・ケール(大分県産)、桑葉・えごま葉・モロヘイヤ(島根県産)、明日葉(東京都産)、パセリ(熊本県産)、カンダバー・ウージ(沖縄県産)、かぼちゃ・玉ねぎ(北海道産)、りんご(青森県産)、青大豆(秋田県産)、生姜(高知県産)、抹茶(愛知県産)、こんにゃく芋(群馬県産)、ごま若葉・長命草・大麦・紫芋(国産,時期によって異なる)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1~2包
原材料名 大麦若葉末、難消化性デキストリン、桑葉末、焙煎大麦粉、抹茶末、カンダバー末(かんしょ葉茎末)、酵母(亜鉛含有)、アヤムラサキ芋末、かぼちゃ末、緑茶(国産)、パセリ末、しょうが末、さとうきびバガス粉末、濃縮りんご、モロヘイヤ末、青大豆末、ボタンボウフウ(長命草)粉末、明日葉末、玉ねぎ、グルコマンナン、乳酸菌末、えごま葉末、ケール末、ごま若葉末、穀物麹(大麦、米粉、紫黒米、小豆、黒大豆)、ナンノクロロプシス末/未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸鉄、増粘剤(グァーガム)、カロテノイド
お召し上がり方 1日1~2包を目安に、1包100ml~150mlの水や牛乳に溶かしてお召し上がりください。
栄養成分表示 スティック1本あたり エネルギー:7.95kcal・たんぱく質:0.42g・脂質:0.13g・炭水化物:1.92g・食塩相当量:0.03g・食物繊維:1.27g・カルシウム:215mg・亜鉛:3.17g・鉄:5mg・ビタミンC:71mg・βカロテン:1073μg
ご購入プラン 価格 送料
定期購入(1箱31包入り)初回限定 1794円(税込) 無料
定期購入(1箱31包入り)2回目以降 3230円(税込) 無料
通常価格(1箱31包入り) 3589円(税込) 648円

青汁サラダプラスの概要

価格 2990円~
1杯あたりの価格 96.4円
内容量 3.3g×31
1日量の目安 1~2包
主原料 大麦若葉末,難消化性デキストリン,桑葉末,焙煎大麦粉,抹茶末,カンダバー末(かんしょ葉茎末)など
主原料産地 島根県、北海道など
製法形状 粉末

カテゴリー